The Swift Programming Language: Patterns

Swiftのパターンは値の性質を表してマッチングを行うもので、switch文などに使われているものです。これまでは、switch文の柔軟さを知っていても背景にあるパターンという存在を知らなかったため、強力だけど気味が悪いなあと思っていました。パターンの文法がわかると気味の悪さがいくらか解消されて、気持よくパターンマッチングができるようになると思います。あとでハッシュタグを振り返ってみると同様に思っていた人が数人いたようで、発表して良かったなあと思いました。

スライドの最後の方に紹介されているUITableViewControllerの実例のような、実際にアプリ開発で使えるテクニックをもっと見つけていきたい。