手元ではCoverStoryを使っていたのですが、なんか使いづらかったのでgcovrを使い始めました。
gcovr 3.1にはhtml出力がついていて、以下のようなコマンドでレポートを出力してくれます。

gcovr \
	-r . \
	--html --html-detail \
	-o build/coverage.html \
	-e Pods \
	-e UnitTests \
	-e ".*\.h"

出力されるHTMLは以下のようになります。

ファイルを選択すると各行の状況を確認できます。