NSDictionaryやNSArrayのdescriptionはそれとなく見やすいフォーマットで出力されますが、JSONで欲しくなる場合があります。 しかも、デバッグ中に欲しくなったりします。 XcodeのLLDBは~/.lldbinit-Xcodeに独自のコマンドを定義することができるので、 pretty printedなJSONを吐くコマンドを定義してカジュアルにJSONを得られるようにしてみました。

command regex pj 's/^(.+)$/po [[NSString alloc] initWithData:[NSJSONSerialization dataWithJSONObject:%1 options:1 error:nil] encoding:4]/'

ここで定義したpjコマンドを使うと以下のようなNSDictionaryから

NSDictionary *dictionary = @{@"date": @"01-08-2014",
                             @"time": @"03:55:15",
                             @"epoch": @1389196515937};

以下のようなJSONを得られます

{
  "time" : "03:55:15",
  "epoch" : 1389196515937,
  "date" : "01-08-2014"
}

元ネタは@dealforestさんの以下の記事です。
UIViewのrecursiveDescriptionを出力するコマンドなどの便利な例も紹介されています。

続・Debugger の Tips - Qiita [キータ]